1. HOME
  2. ブログ
  3. 最新情報
  4. 「たられば」の話。

「たられば」の話。

いよいよ期末テストが近づいてきました。

テストが返ってくると教室内には「この問題さえ間違ってなかったら90点台いったのに!」「このスペルミスがなければもっと点数取れてたのに!」という様な感じの声があふれているはずです。

ご自宅でお母さんにテストを見せる時も同じ様なことを言っている人は多いのではないでしょうか。
これを言われると「次から気をつければ大丈夫。実力的にはもう少し上の点数を取れるはず。」と思ってしまいがちですがこの声に騙されてはいけません。

ちょっと思い返してみてください。そのケアレスミスをしてしまう癖はいつからですか?今回のテストだけであれば良いのかもしれませんが、大半の生徒は小学生時代からずっと直っていないはずです。

少し厳しい事を書くとそのケアレスミスも含めてその生徒の実力です。「そのうち直るだろう」ではなかなか直りません。どこかのタイミングで克服する必要があります。

ケアレスミスはみんながなかなか直しにくい部分です。その分直せた時は周りの生徒に大きく差をつけることができます。
頑張ってみる価値はあると思います。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

め塾で勉強したらこんなに成績が上がりました!

め塾YouTube Channel

LINEはこちら

無料体験授業受付中!

最近の記事