1. HOME
  2. ブログ
  3. 塾長ブログ
  4. 英語の勉強方法〜品詞編②

英語の勉強方法〜品詞編②

こんにちは。め塾の澤田です。

前回は品詞の重要性について少し書きました。もし今回から読まれる方がいらっしゃいましたら是非前回の記事を読んでみて下さい。

前回の記事はこちら

前回は「英語を理解する上で品詞は覚えておいた方が得だ」というお話でした。ですのでこの記事から何回かは品詞について書きたいと思います。

今回は「名詞」のお話です。

国語と英語で理解が少し異なりますが、今回は英語verで書きたいと思います。

そもそも名詞とは何でしょうか?簡単に言ってしまうと「物・人・出来事」などです。例えばapple(りんご)・man(男性)・festival(お祭り)・song(歌)etc….。単語のスペル、意味、読み方を覚えつつ「この単語は名詞やな!」と思いながら進めて行けると良いですね。

英語の文法はこの「名詞」を非常に大切に扱います。中学生の間はあまり「名詞」を意識しない人が多いですが、高校生になったらこの意識が非常に役に立ちますので、是非小学生や中学生の時から気にして欲しいと思います。

今必要のない事でも覚えておくと勉強の下地が出来ていきます。

次回は名詞に関しての知識を少し書きます。それではまた次回。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

め塾で勉強したらこんなに成績が上がりました!

め塾YouTube Channel

LINEはこちら

無料体験授業受付中!

最近の記事