1. HOME
  2. ブログ
  3. 塾長ブログ
  4. 英語の勉強方法〜品詞編①

英語の勉強方法〜品詞編①

こんにちは。め塾の澤田です。

皆様は普段英語の勉強をする時に何を意識しながら勉強しているのでしょうか。

人それぞれ色々なやり方はあると思いますが、ここでは効果的な英語の勉強方法、意識しておきたい事を少しずつ書いていきたいと思います。

今回は「品詞」についてです。

品詞といえば名詞・動詞・形容詞・副詞etc…など単語の分類ですね。単語帳などでは品詞ごとにまとまったセクションで記載されている事が多いかと思います。それでは何故単語ごとに品詞で分類をされているのか、また何故単語帳には品詞ごとにまとまって記載されているのかを考えてみましょう。

それは品詞の区別をしておいた方が得をする事が多いからです。

単語が覚えるのが苦手な生徒は「スペルと意味を覚えるのも大変なのにそこまで覚えてられへん!」とか「名詞とか形容詞とか言われてもわからん!」(小学校でやっているはずですが・・・)と決まって言います。

ですが、少々面倒でもそこまでしっかり覚えるとその後が圧倒的に楽になります。考えてもみて下さい。ただ面倒なだけの事をわざわざ単語帳や教科書に載せるでしょうか。それをきっちり覚えると良い事があるから載せていると思いませんか。

「急がば回れ」ではないですが、その面倒な事をコツコツやっていった人から理解が深まり成績が上がっていきます。(これは他の科目も同様です。)

恐らく学校ではあまり触れない事が多い品詞の話ですが、勉強の出来る人に「この単語って品詞は何?」とか「形容詞って何」とか聞いてみて下さい。学校のテストで「この単語は何の品詞でしょうか?」という問題は全く出ませんが、勉強の出来る人はサラッと答えるはずです。反対に勉強の苦手な人は答えられないかと思います。

テストの点数に直接繋がらない事が結構大事だったりします。

それではまた次回。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

め塾で勉強したらこんなに成績が上がりました!

め塾YouTube Channel

LINEはこちら

無料体験授業受付中!

最近の記事