1. HOME
  2. ブログ
  3. 最新情報
  4. 2024年には教科書が100%デジタルに?

2024年には教科書が100%デジタルに?

 「ひとり1台にタブレットかノートパソコンを渡す!」というgigaスクール構想ですが、2021年度中には電子機器を生徒全員に配り、インターネットの環境の整備を終わらせる予定だそうです。そして2024年には100%デジタル教科書にしようと計画しています。

デジタル教科書になると本文を読み上げてくれたり、地図を大きくしたり小さくしたりして、より詳しく見る事が出来たり、理科の実験の動画を再生し、自分が実験をした気分が味わえたりするかもしれません。

紙の教科書とデジタル教科書のどちらが良いのかは人それぞれだと思いますが、それに関する研究は色々と行われており、その研究では「紙を使った方が記憶の定着が良い」との結果が出ているそうです。 

テスト中の脳の様子を観察すると、紙を使った方が言語、視覚、記憶に関わる領域の血流がより多くなり、活発に動いている様子がうかがえた。(読売新聞3月20日の記事より)

こういう記事を見るとついつい「デジタル教科書は覚えにくいんや・・・」と思ってしまいますが、どんな状況でも覚えられる人は覚えられますし、覚えられない人は覚えられません。

結局のところ「覚えられる人は覚えた内容を思い出す回数が多い」というだけの話だと思います。

記憶を定着させるためには紙、デジタルという問題ではなく、復習の回数を増やしていくのが一番です。そのためにめ塾ではしつこい位反復練習をさせています。め塾よりしつこい塾があったら見てみたいと思うほどです。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

め塾で勉強したらこんなに成績が上がりました!

め塾YouTube Channel

LINEはこちら

無料体験授業受付中!

最近の記事