勉強をする理由

め塾では社会から求められる人物に育ってもらうための手段の一つとして勉強があると考えています。

ですのでまずは頭が良くなるように勉強をします。

丸暗記も一つの能力ですがこれだけインターネットが普及してくると昔のように「物知り」でなくてもスマホで検索すればなんでも調べられます。丸暗記で受験を乗り切るやり方は昔は通用しましたがこれからは通用しなくなります。

事実、大学入試試験もそういうふうに変わってきています。

多くの塾と
め塾の違い

多くの塾は試験対策をして学校の定期テストの点数を1点でも取るように教えています。短期間で成績を上げるためには丸暗記が一番手っ取り早いです。しかし、ほとんどの場合丸暗記した知識は受験まで持っていけません。

勉強→テストの試験の点数アップ

勉強はテストの点数を上げるために行うもの、内申点を上げて志望校に合格するために行うものという位置付けでやっています。

しかし、め塾は勉強は頭を鍛えるために行うものとして授業をしています。

勉強→能力アップ→結果としてテストの点数アップ

勉強は頭を鍛えるためにやるものです。

事実、方程式や三単現のSが社会で求められうことがあったでしょうか?

こんな塾は
要注意!

・わからなければわかるまで何度でも教えます。

・気に入らなければ先生のチェンジはOK

・マンツーマンで教えます。

・授業の振替はいつでもOK

会社に置き換えて
考えてみてください

・わからなければわかるまで何度でも上司や先輩は教えてくれるでしょうか?
→先週教わったことを忘れてしまってまた教えてもらえますか?何回も説明してもらわないと理解できない頭だと会社に居場所もないと思います。1回話を聞いてパッと理解する人や1週間経っても仕事の内容も正確に覚えている人に上司も仕事を頼むでしょう。

・会社の上司はマンツーマンで教えてくれるでしょうか?
→仕事のスキルや技術的なものもセミナー形式で学ぶことが多いと思いますし、技術的なものも目で見て盗め、と昔は言われていました。教わらなくても自分で学ばなくては先行きは怪しいです。

・気に入らなければ上司をチェンジできる?
→そんな会社は世界にあるのでしょうか?

・出勤日の振替はいつでもOKですか?
→そんな会社もないです。

甘やかされた
子供の末路

子どもの時からこの辺りを甘やかされて社会人になった人が、「この会社は俺には合っていない」とかいってすぐに会社を辞めてしまいます。しかし、そんな甘やかされて育った人にぴったりな会社なんて世界中どこを探しても見つかるわけがありません。

自分が変わっていくしかないのです。

勉強を通して
学べること

・話を聞いてすぐに理解できる能力

・1週間2週間細かな仕事の内容を忘れない

・計画を立てて仕事を進める

・わからないことや嫌なことがあってもすぐに投げ出さない

・きちんと自分が分かったかどうか自問できる

・セミナー形式でものを学ぶことができる

などなど書き出したらキリがないですが、こういうことは全て勉強を通して学ぶことができます。もともとこういうことを身につけるために勉強があるのだと思います。

ですのでめ塾では能力を鍛えるために勉強します。

お問い合わせはLINEまたはお電話にてお願い致します。

友だち追加